博多区 マンション 日記

このブログは、不動産を愛してやまない私の経験をもとに、博多区で生まれ育った感謝をこめて、博多区でマンションを売りタイ、買いタイ、貸しタイ、借りタイとお考えのあなたに送るブログです。ご参考までに、私は、不動産売買営業経験者・宅建士保持者です☆地域密着の情報をお伝えいたします♪

住宅を今買うメリット 住宅ローン減税/博多区 マンション購入♪

 

f:id:playspace:20190727155213p:plain

 住宅(マンション)を今買うメリット②

 不動産屋 不動産営業マンがお伝えする♪

 博多区 マンション ブログ♪

 

今回は、住宅(マンション)を今買うメリットの一つである、

 

「住宅ローン減税制度」をお伝えいたします。

 

博多区でマンションを購入したいと考えている方の

 

一助となれれば幸いです。

 

 住宅ローン減税制度とは?

家(マンションや戸建て)を購入する際に、

 

一般的には、ほとんどの方が住宅ローンを組みますが、

 

住宅ローン減税(=住宅借入金等特別控除)とは、

 

住宅の新築住宅の購入・中古住宅の購入・増改築や

 

住宅とともに取得した、土地にローンを利用する場合に適用となる制度です。

 

■住宅ローン減税の対象となる新築住宅

「一般住宅」と一般住宅より、高品質で寿命が長い

「認定長期優良住宅・認定低炭素住宅」があり、

最高控除額が異なります。

 

2021年12月31日までの特定取得・入居に限り、

 

■「一般住宅」の場合は、10年間にわたり、

最高400万円の所得税の税額控除が受けられます。

※特定取得・・・特定取得とは、消費税率8%または、10%の適用住宅を言います。

※住宅ローン減税は、所得税から控除されますが、

 所得税から控除しきれない場合は、住民税からも差し引くことが出来ます。

 

 ⇒2014年4月1日以後に「住宅ローン減税」が受けれられる方で、

 所得税額が住宅ローン控除額より少なく、全額控除出来ない残額について、

 翌年度分の住民税から自動的に控除されます。「特定所得」で

 所得税の課税所得金額の7%(最高136500円)が限度となります。

 適用となるのは、2021年6月30日までの入居者に限られます。

 

■「認定長期優良住宅・認定低炭素住宅」の場合は、 

住宅ローンの控除期間は10年間で、

最高500万円の所得税の税額控除が受けられます。

 

※認定長期優良住宅・・・長期優良住宅の普及促進法に基づく認定を受けた住宅

(いわゆる〝2000年住宅〟と言われるモノです♪)

※認定低炭素住宅・・・都市の低炭素化の促進に関する法律に規定する

低炭素建築物に該当する一定の住宅

 

 住宅ローン減税はいつまでに入居が必要か?

住宅ローン減税の適用を受けるためには、いつまでに入居が必要かと言うと

 

6ヵ月以内の入居が必要となります。

 

その為、入居をしたいとお考えの時期から逆算して、住宅購入の時期を

 

考える必要がありますので、十分ご注意ください。

 

 住宅ローン減税はいつまでもらえる?

住宅ローン減税がいつまでもらえるのかというと、

 

税制改正に伴い、2021年12月31日までに入居した人は、住宅ローン減税を

 

もらえることが出来ます。(※注意:住宅ローン減税適用の条件有り)

 

 改正前までは、2019年6月30日までが適用期間とされておりましたが、

 

関連法案の成立に伴い、制度期間の終了が延長されることになりました。

 

※家を早めに購入するメリットの一つと言えるでしょう♪

 

 消費税アップに伴い優遇措置?

なお、2019年10月1日から2020年12月31日までの住宅は、

 

消費税10%UPに伴いう優遇措置が設けられています♪

 

 住宅ローン減税が受けられる条件

 ①返済期間が10年以上の住宅ローンで年末に残債があること。

  なお、各年末の住宅ローン残高が4,000万円を超える場合は、

  4,000万円までが限度となります。

 

 ②住宅を取得または、増改築した日から6ヵ月以内に住み、

  その年の12月31日まで居住していること。

 

 ③控除を受ける年分の合計所得が3,000万円以内であること。

 

 住宅ローン減税が受けられる住宅の条件

 ①住宅の床面積は50㎡以上

 

 ②住宅の1/2以上を居住用にしている

  (居住用部分だけが、控除の対象となります。)

  (賃貸併用住宅を検討されている方は、注意が必要となります。)

   

 ③中古住宅の場合は、築年数が木造で、20年以内、

  耐火建築物(マンション)で25年以内であること。

  ※中古物件を購入しようと検討されている方は、築年数について、

   注意が必要です♪ 博多区で検討されている方の多くは、

   中古物件を検討されておりますので、ご注意ください※

 

 ④③の期間を超える物件に関しての例外としまして、

  新耐震基準に適合していて、適合証明書がある住宅、

  または、既存住宅売買瑕疵保険に加入している住宅。

  (加入後2年以内のもの) 

 

  以上、住宅ローン減税についてご紹介させていただきました。

  

  住宅ローン減税については、購入しタイ物件によっても、

  住宅ローン減税が受けられるかどうかが分からないため、

  不動産営業マンにしっかりと住宅ローン減税が受けタイ旨をお話ください。

  しっかりと理解した上で、住宅購入をご検討ください。

 

  また、不動産(戸建・土地・マンション)を購入する為には、

  やはり様々なことを勉強しなければならないということですね♪

  でも、ご安心下さい。少しでも役立つ情報を

  この「博多区 マンション 日記」のブログを通して、

  ご説明出来ればと思います。

 

  博多区でマンションを

  買いタイ、売りタイ、

  貸しタイ、借りタイ方は、

  

  博多区・東区専門の

  イエステーション博多店コムハウスまでお越しください!!

  博多で31年の実績と地域の専門店です!

 

博多区役所CM♪ 博多区役所で流しております♪ ぜひ、ご覧ください♪

 

■■■■■■■↓↓詳しくはコチラです↓↓■■■■■■■

    https://www.comhouse.co.jp

     イエステーション博多店

       ㈱コムハウス

         電話番号:0120-481-643

     博多区博多駅南6丁目の

  スーパー「レッドキャベツ」からすぐ♪

■■■■■■■↑↑詳しくはコチラです↑↑■■■■■■■